システムトレードの仕組みについての解説

◆システムトレードとは
システムトレードとは、過去のデータから将来的にも有効と思われる売買条件を見つけ出し、それらを組み合わせて売買システムを構築することで、機械的に売買を行う投資手法です。「シストレ」と略して使われることもあります。

 

◆なんでシストレがもてはやされるの?
では、なぜ、システムトレードなのでしょうか。
一言でいうと、相場取引から心理的要素を排除するためです。
ご承知のとおり、数あるチャート分析のための指標は、とくにテクニカル指標にいえることですが、そのほとんどが過去のデータから統計的に考えだされたものです。それは、株式・為替取引をしているのが人である以上、相場には人間の心理が反映され、ある程度パターン化できるという考えに立脚します。いくら時代や社会情勢が変わっても、人間の心理に大きな変化は起こりません。

 

しかし、個人個人の心理的要因は、相場の判断を見誤らせることになります。
人は儲けたいという欲望や期待、大損に対する恐怖などから、希望的観測によって冷静な判断を出来なくなることがあります。「ずっと下がってきてるから、そろそろ上がるにちがいない」などと、根拠のない予測をあたりまえのようにしてしまうのです。結果、過去のデータを無視した取引をしてしまい、大損を招いてしまいます。
そうした心理的要素を相場から追い出し、冷静な分析による機械的な取引をしようというのがシステムトレードです。

 

人間の感情を排した取引方法を取り入れるメリットや、シストレのデメリットも考えてみたいと思います。

自動売買のメリットとは

自動売買なら取引にブレを無くすことが可能。

システムトレードの最大のメリットは、上述したとおり、コンピューターがプログラムに従って機械的に取引をしてくれるという点です。過度な期待や恐怖など、感情をもった人間にはどうしても取引にブレがでてきて冷静な判断が出来なくなってしまう場合があります。

 

しかし、コンピューターにはそういった感情はありませんので、プログラムを組んだ当初の計画にそのまま従った取引をすることが出来るのです。

 

放ったらかしにしておいてもOKだから時間を気にしなくていい。

また、自動的に取引を行ってくれるので時間に余裕が生まれるというメリットもあります。

 

会社員など本業をもっている人は、取引に割く時間がありません。チャート分析や世界経済の動向、通貨国のトピックスなど情報を収集しても、それを分析するための時間まではなかなか確保できないでしょう。
しかしシステムトレードで自動売買することにより、データ分析やチャート研究に時間を割けるようになるのです。

自動売買のデメリットとは

想定外の相場の動きに弱いという側面も。

システムトレードの特徴は、メリットであると同時にそっくりデメリットとなる場合もあります。
指定されたことのみ行うというコンピュータの特性は、裏を返せば、指定されたことしか出来ないということです。

 

つまり、過去のデータにはない想定外の状況にも柔軟に対処するなどということは、コンピューターには出来ないのです。本来長所であるはずの心理的要素の排除といった特性が、場合によっては短所に転じてしまうこともありうるのです。

 

また、この心理的要素についてですが、自動売買において人間の感情を持ち込まないとはいっても、結局取引するのは私たち人間です。売買ルールの選択や、取引の開始、継続についての判断などにはどうしても心理的要素が入りこんできてしまいます。売買システムがうまく機能しなかったり負けが続いているとき、どこまで我慢できるのか。簡単に取引をやめてしまっては、期間中のトータルで利益を出すというシステムトレード本来の意味がなくなってしまいます。

 

例えうまく機能していた売買ルールであっても、それが一般に浸透すると、効果が低下したり逆に損失をでてしまう可能性もあります。

 

システムトレードを使いこなし、収益を生むためには、日頃からチャート分析などのスキルを磨いておく必要があります。

自動売買をスタートする方法

今まで自動売買を始めようと考えたら、自分で売買プログラムを構築したり、英語で表記されているメタトレーダー4などをパソコンにインストールする必要があったり少々面倒な者でした。しかしながら最近では自動売買ツールを無料で提供しているFX会社が多くなってきており、FX業者のサポートも受けられるので、FX業者の口座から直接利用するのが一番安全で賢い方法です。

 

シストレ24を提供するインヴァスト証券では、口座開設をすればすぐにツールを利用して自動売買を始めることができます。口座開設からシステムトレードをスタートするまでの流れを下記にまとめましたので参考にしてみましょう。

 

口座開設申込

必ずこちらから口座開設申込みをし、必要事項を入力します。手続き完了後、ログインIDとパスワードが記載された口座開設完了の案内が郵送で届きます。

 

さっそく取引画面へログイン

口座開設完了の案内に記載されているログインIDとパスワードを入力して取引管理画面へログインしてみましょう。公式ホームページの右上部にある「ログイン」ボタンをクリックしてログインしてください。

 

自分の口座へ入金をします

取引を始める前に軍資資金となる証拠金を口座へ入金する必要があります。提携金融機関のクイック入金や銀行振込で、指定の口座へ振り込み手続きをします。余裕のある資産運用を行うためにもひとつのストラテジーを使用するにあたり、大体20万円〜30万円程度の資金を入金することをおすすめします。

 

ストラテジーを選んでシストレをスタート

取引画面にログインして入金ができたら、ストラテジーを検索してポートフォリオに組み入れます。そうするとあとは勝手にシステムが寝ている間も仕事中も自動で取引を行ってくれます。